杉山接骨院院長ブログ - 不定期更新
交通事故/杉山接骨院
ホーム > 交通事故 > 具体的な治療例

具体的な治療例

Aさん むち打ち症(頚部捻挫)

むち打ち症(頚部捻挫) 慰謝料の計算

一度杉山接骨院に来院されてから、画像診断の為に整形外科さんに紹介状をお書きしました。問診・症状・画像診断をもとに治療プログラムを組んでいきます。

Aさんは急性期の症状が強く見られ、女性患者様の為、低刺激で治療が可能なアイシング・MCR(マイクロカレント:プロのスポーツ選手も損傷後すぐに行う治療です)・超音波にて施術。低刺激治療の為、毎日の通院でも可能です。

急性期後、筋緊張・可動域の制限・疼痛が残存するため干渉波(通常の電気治療より、より深部の筋肉の治療が可能です)・超音波・ストレッチ・手技にて施術。週2~4回の通院が目安です。もちろん毎日の通院でも可能です。

痛みの軽減がみられてからでも注意が必要です。後遺症を残さない為にも完治までしっかりと治療していきます。患者様の症状に合わせて通院下さい。
痛み・可動域も改善され、お体の不安が解消されましたら無事治癒となります。

慰謝料の計算

・通院期間100日 ⇒ 100日 × 4,200円 = 420,000円
・通院実日数40日 ⇒ 40日 × 4,200円 × 2 = 336,000円

上記計算式の少ない方となりますので、Aさんの慰謝料は336,000円となります。その他に交通費・休業損害などが加わります。

Bさん 腰部捻挫

Bさん 腰部捻挫 慰謝料の計算

整形外科さんからの転院です。杉山接骨院は夜9時まで受付しておりますので、帰りが遅い患者様でも安心して来院して頂けます。

整形外科さんで治療されましたので急性期の症状は改善しておりました。筋肉の強い緊張・腰部の痛みに不安が残っておりましたので治療を継続していきます。
広範囲に渡り筋緊張の残存が強くみられました。成人男性の患者様の為、干渉波・超音波の時間を多めにとり、強目の手技を行います。
症状が強くみられる為、週3~5回の通院が目安になります。

痛みの改善がみられますが、筋肉の柔軟性が乏しい為に可動域訓練・ストレッチに重点をおいて治療します。週2~4回の通院が目安になります。

痛み・筋肉の柔軟性の改善、その他の不安要素の解消がみられましたら治癒なります。

慰謝料の計算

・通院期間70日 ⇒ 70日 × 4,200円 = 294,000円
・通院実日数51日 ⇒ 51日 × 4,200円 × 2 = 424,200円

上記計算式の少ない方となりますので、Bさんの慰謝料は294,000円となります。その他に交通費・休業損害などが加わります。

Cさん 頭部打撲

Cさん 頭部打撲 慰謝料の計算

交通事故で頭部を強打され、来院されました。念のために整形外科さんに紹介状を書き画像診断に行って頂きました。

炎症・腫脹が著名にみられたので、アイシング・MCR(マイクロカレント)にて治療。男子高校生であり回復も早く、2週間で痛みが取れ腫れも引きました。しかし、頭部の痛みの軽減に比例し頚部に痛みが出てきました。いわゆるむち打ち症の症状です。交通事故での損傷では、このようにあとから痛みが出てくるケースも多々あります。より注意が必要になります。

症状が出始めてからすぐに治療に当たった為、1ヶ月ほどの治療で部活動の復帰も出来ました。交通事故後、すぐに治療に入られる事が治癒への一番の近道でもあります。
部活動と並行し治療を続け、後遺症もなく無事治癒しました。

慰謝料の計算

・通院期間45日 ⇒ 45日 × 4,200円 = 189,000円
・通院実日数22日 ⇒ 22日 × 4,200円 × 2 = 184,800円

上記計算式の少ない方となりますので、Cさんの慰謝料は184,800円となります。その他に交通費・休業損害などが加わります。

ページ先頭に戻る
杉山接骨院

〒500-8369
岐阜県岐阜市敷島町8-11-1
Tel 058-215-7497 Fax 058-215-7498

受付時間(月~金)9:00~12:00 / 14:00~21:00 日曜祝日は休診日
お電話での「ご予約・お問い合わせ」 TEL:058-215-7497
(C) 2012 Sugiyama-sekkotsuin